バストアップにはやはり豆乳かも

私は限りなくCに近いBカップです(笑)。
よくバストアップするには豆乳を飲んだり、チキンを食べたりするのがいいと聞きますね。
事実、私の友人で胸の大きい子は豆乳大好きで鳥むね肉もよく食べてます。
やはり、女性ホルモンアップと、タンパク質を多く取ることによって胸への影響は多少あるような気がしますね。

私はヨーグルトも好きで、ダイエット中は欠かさず食べていました。
ダイエット後は多少小さくなったような気もしましたが、体重がかなり減った割合に比べると大したことなくて良かったです。

それにしても細いのに胸だけDカップとかある子ってうらやましいです。
最近はグラビア以外のアイドルでも普通に大きい子多いですよね。

大島優子ちゃんや柏木由紀ちゃんなど、すごいなぁと思います。
モムチャンダイエットの著者もすごいナイスバディで、胸あるのにウエストや足首がキュッとしていて私の憧れです。

ダイエットには鳥のささみ肉がいいといいますから、今日からささみ料理にチャレンジしてみようかなと思っています。
塩ゆでして細かくさいてバンバンジー風に食べてもいいし、梅肉ソースかけてシソと一緒に食べても美味しそう。
参考になるサイト

スプレータイプが便利です

日焼けしちゃだめだって思ってるくせに日焼け止めのにおいとべたつき、白浮きが苦手でこれくらいなら羽織りがあれば大丈夫だって思って外に出ちゃう。

UVカット仕様じゃない薄手のカーデを羽織って日中歩いていると通りこして赤くなってることがあって
〔ああ…日焼けしちゃってる〕と後悔。

化粧下地やパウダーにはUVカット成分が入ってるものを選んでいるので無事なのですが…
そこで薬局に行ったときに何かいい日焼け止めはないかと探したときにビオレの日焼け止めがお勧めで安かったので購入。

クリームタイプだけどシャリシャリしたテクスチャーだったので化粧前のベースとして塗ったり首やデコルテなどにも伸ばしたけどサラサラでお気に入りになりました。
しかしチューブタイプを全身に塗るとすぐになくなってしまうのでスプレータイプのSPF50 4+を発見したので購入。

安かったけど大容量で汗をかいてふいた後の顔はもちろん全身、髪にまでスプレーできるし霧が細かいから白くもならないんです。
玄関にも置いてると旦那も草むしりのときにふってるみたい。
石鹸の香りで嫌な日焼け止めのにおいもないんです。
中古車買取どこがいい

脳科学の研究は面白い

私はよく脳科学や心理学、認知学系の本を読んでいます。
一見固定した行動パターンを繰り返しているように見える人間や動物の思想や行動って、実は自由自在に変えられる要素を持っているのです。

その思想や行動を自由自在に変えられる方法にはよく催眠術が使われていますが、私は催眠術とはちょっと違った方法を使っています。

どちらにしても潜在意識を上手にコントロールしていくのですが、ほんの些細なコツでそれがマスターできるようになるのです。

そのヒントとなる参考文献は脳科学や心理学、認知学の本ですが、たまに思いがけないところから耳寄りな情報をゲットする事もあります。

私が脳科学を習得していく目的としては、混乱している多くの人をよりプラスの方向へと導いてあげれば、きっと今世間で問題になっている多くの事が解消されていくと信じているのです。
智慧ってきっと良い方向へ進むために神様が与えてくれたギフトだと思うから、より優れた智慧を身に付けていきたいなと思いました。

同僚が離婚の危機

夫婦関係は難しいですね。あんなに夫婦仲の良かった同僚が離婚の危機です。
浮気をしたとか金遣い荒い場合はそこを直せば良いのですが、妻は夫を愛していない、全体的に嫌いになった場合があります。

その場合、彼女の視点に立って、夫のどこが嫌なのかを受け止めないといけません。
共同生活をしていると細かな行き違いは夫婦には沢山あります。

その細かい行き違いが積もりに積もって、その結果、離婚とか別居とかになることもあります。
その違いを夫が解っていないので話し合いをしないといけません。

同僚は一回話しあおうと妻に申し出ましたが、仕事の疲れで寝てしまったようです。
それが、また妻の逆鱗に触れたそうです。

結構生活10年、奥さんは、そういうことが、ずっと溜まっていたのかもしれません。

それを相談しようとして疲れて寝てしまった。

奥さんのことを真剣に受け止めようとしたけど、実はどうでも良かったと取られても仕方ありません。

兎に角、もう一度やり直すか、離婚も視野に入れて真剣に話し合うことが大事だということを伝えました。

昔の懐かしい曲を聴いてみた…

昔の青春時代の懐かしい曲を聴いてみた。
いい感じ・・・

すぐにあの頃にタイムトリップする。
不思議なくらい、あの頃に戻る。

きっと、みんな、その時その時で、自分が大切に思って聴いていた曲や歌は、そういう、当時を思い出す意味では、とても大切なんだろう。
懐かしんでる暇がなかったから、今まではこういうこと、あんまりしなかった…

でも、こういう事をするようになった自分が確かにいる。
老いたんだ・・・

私は少し年を取ったんだ

そう思った。

前に進むしかないような、振り返る事の絶対許されない過酷な道のりで、ずーっと長い間手探りでやってきて、ここにきて、とうとう、そういうような余裕がある人みたいなことをして不思議だ、自分でも。
何かまだまだ、やりたいし、年のことはあんまり考えたくないな。

心が若かったらそれだけでも違うだろう。精神的なものだってあるからだ。

あまり、もう!こんな年になった!!などと、年齢のことをしょっちゅう気にするまい。
まだまだこれから!
新しいことはきっと次々見つけられる!!

ママ友の関係

私には二人の子供がいて、保育園に通わせる時にすごく感じていたことがあります。
それは、初めての子供のママ友とはすごく仲良くなれるのに、二人目の時にはそこまで仲良くなれないということです。

一人目の時、やはりいろいろなことが初めてなので不安もたくさんあり、そんな仲間同士情報を交換したりとたくさん話す機会がありました。
参観日の後にみんなでランチに出かけたりもしていました。

小学校に上がってからも仲良くて、たまにみんなで集まって公園に行ったりしたりもします。

だけど、二人目のママとはどうもそういうふうにならないのです。
仲良くなりたいなーと、話しかけたりして、普通に仲良く話したりはするのだけど、

どこか相手からは先輩ママ的な目線で話されてしまう。
実際先輩ママかもしれないけれど…もっと気軽に話せるようになりたいのになーと残念です。

私は同じクラスのママは年齢とかあまり気にせずに楽しく話すタイプなので、ちょっと敬語っぽくされると悲しいなあと思うのです。

そんな風に思うのは私だけでしょうか?
でも、仲良くできるママ友とはこれからもずっと大切にしていきたいなと思います。

カラオケ

学生時代からカラオケが大好きです。
子供が出来てからも仲間とカラオケによくいっています。

娘も堂々と歌うようになってきました。

最近はまっているのは「採点で高得点を出すこと」です。

目指せ95点!という事で仲間も結構頑張っていますが、92点が最高得点であと3点が伸ばせません。
どうもエコーをゼロにしたり、マイクの音量も少し下げると得点がアップするようなのですが、それはすでにやっています。
なんでも凝り性の仲間は、とうとう譜面をゲットしました。

来週また仲間でカラオケに行くのですが、「let it goで絶対95点だすんだ!」とかなり本気モードです。
もはやカラオケ職人みたいになっています。

私の十八番は「みずいろの雨」。

2番目に好きな曲は、「TANGO NOIR」です。
どちらも90点くらいは出るのですがいまひとつスコアアップがわかりません。

95点が出せたらとっても気分がいいと思います。
今度のカラオケでまずは93点を目指そうと思います。