これは結構悲しいです。

悲観的な人生を私は送っているわけではございません。
私は至って性格も明るく社交的な人間だと思っています。
それで今日あった出来事をお話します。あっ、昨日もありました。

私は仕事がら車の中で食事をとったりするのですが、最近は妻の弁当、つまり愛妻弁当を持って行ってるんですね。これは結構仕事も張り切って向かえるものですよ。

今日も一人で「さ~お昼にしようおっと!」てな感じで愛妻弁当の入った小さな鞄みたいな袋を開けてみますと、なんと!お箸が入ってない!周りに店はない!むか!きてしまいました。

せっかく作ってくれているのは感謝するのですが、箸がないのもすごく虚しく悲しいものです。仕方なく私は手箸で食べました。

手がべたべたになり、ご飯もぽろぽろ状態になりました。これは怒りと悲しみが激しく入り混じった心になり、最後にはやるせなくなりました。

妻は昔からあまり先のことを考えるということができない性格ですが、弁当箱開いたら普通はお箸が必要であるということは解っていると思いますが、さすがに二日連チャンとなると、悲しみが笑いに変わりそうです。

でもすぐ怒りがこみ上げてきます。しかし、家に帰ってもそのことは言わないことにしておきます。
それは直らないと思うからです単純に。車の買い取りはどこがいいか探してるかたはこちら